検索

交感神経


胚において最初に形成される動脈である背側大動脈が,神経堤細胞の移動とそののちの細胞系譜の分岐を制御するシグナルセンターとして機能するというものであった.具体的には,背側大動脈から分泌されるBMPが周辺の間充織に対しSDF1Nrg1の発現を誘導し,この2つのタンパク質のもつ誘引タンパク質としての活性により神経堤細胞がガイドされる。

詳しく知りたい方はこちらへ

http://first.lifesciencedb.jp/archives/5126

背側大動脈がメッセージを送って神経堤細胞が交感神経になるんだね。

最近、交感神経が胸郭呼吸とシンクロしていないのを、よく見かけるので、交感神経が胸郭呼吸とシンクロして、さらにプライマリーレスパレーションとシンクロして呼吸するようになると体にどういう影響を及ぼすか楽しみに見ていきます。

15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

パーキンソン病ーBraak仮説

パーキンソン病とは、αシヌクレインというタンパク質の蓄積により黒質線条体系に異常が起こり、伝達物質であるドーパミンが不足してしまう病気です。 症状としては振戦、無動、固縮、姿勢反射障害などの運動症状、便秘、起立性低血圧などの自律神経症状、レム期睡眠行動異常、うつ、アパシーなどの精神症状、睡眠障害、幻視、錯視、遂行機能障害などの認知症状といった多彩な症状があります。 異常なαシヌクレインはどこで作ら