検索

交感神経


胚において最初に形成される動脈である背側大動脈が,神経堤細胞の移動とそののちの細胞系譜の分岐を制御するシグナルセンターとして機能するというものであった.具体的には,背側大動脈から分泌されるBMPが周辺の間充織に対しSDF1Nrg1の発現を誘導し,この2つのタンパク質のもつ誘引タンパク質としての活性により神経堤細胞がガイドされる。

詳しく知りたい方はこちらへ

http://first.lifesciencedb.jp/archives/5126

背側大動脈がメッセージを送って神経堤細胞が交感神経になるんだね。

最近、交感神経が胸郭呼吸とシンクロしていないのを、よく見かけるので、交感神経が胸郭呼吸とシンクロして、さらにプライマリーレスパレーションとシンクロして呼吸するようになると体にどういう影響を及ぼすか楽しみに見ていきます。

12回の閲覧

最新記事

すべて表示

Still Point 静止の点

廻る世界の静止の点に。 肉体があるでもなく、ないでもなく、 出発点も方向もなく、その静止の点――そこにこそ舞踏がある、 だが、抑止も運動もない。それは固定とは言えない、そこで 過去と未来が一つに収斂するのだ。出発点もない方向もない運動、 上昇でも下降でもない。その一点が、その静止の点がもしなければ 舞踏など存在しないだろう。だが、現実には舞踏こそ唯一の存在。 そこにわたしたちはいたとは言える

自然現象と心の構造

この本には、ユングとパウリ、二人の文章が1本づつ入っています。 ユングの「Synchronicity共時性」が読みたくて探しているとこんなとこに入ってました。 ちなみに、このSynchronicityはバイオダイナミクスの推薦書です。しかも。訳者はあの有名な河合隼雄です。 しかしこの本は簡単な本ではありませんので、わかりやすく説明しているwebページを見つけましたので、まずはこちらから読んでみても

  • ブラックFacebookのアイコン
  • Black Twitter Icon