検索

鎖骨

骨化の種類は膜内骨化と軟骨内骨化がある。鎖骨は膜内骨化。


膜内骨化ー結合組織内で直接骨形成が起こる。

     発生期の頭蓋骨底以外の頭蓋骨および鎖骨の骨形成時、および全ての時期の

     軟骨膜・骨膜での骨形成

軟骨内骨化ー発生期に形成される軟骨性の骨格モデルが骨組織の置き換わる


ちなみに鎖骨の両端は軟骨内骨化。

骨折の治癒過程では、骨膜周辺では膜内骨化されるみたい、中心の方に行くと軟骨内骨化。

鎖骨の骨折の治癒過程はどこにも載ってない!

膜内骨化するんだろうか?軟骨内骨化なしで。

それと、鎖骨の骨膜は強いらしい、子供の骨折では骨がずれてても骨膜は破れてなかったりするんだって。

さあ治療にどう生かそうかな?

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

パーキンソン病ーBraak仮説

パーキンソン病とは、αシヌクレインというタンパク質の蓄積により黒質線条体系に異常が起こり、伝達物質であるドーパミンが不足してしまう病気です。 症状としては振戦、無動、固縮、姿勢反射障害などの運動症状、便秘、起立性低血圧などの自律神経症状、レム期睡眠行動異常、うつ、アパシーなどの精神症状、睡眠障害、幻視、錯視、遂行機能障害などの認知症状といった多彩な症状があります。 異常なαシヌクレインはどこで作ら