検索

風邪

今年は寒さが例年よりましで、1月なのに3月上旬の気候と天気予報で言ってましたけど、みなさんは風邪をひいていないでしょうか?

みなさんは、風の原因は何かご存じでしょうか?そうです、ウイルスですよね。

インフルエンザも当然ウイルスです。ウイルスの種類が違うだけです。

風邪の原因ウイルスは、さまざまでライノ、コロナ、RS、パラインフルエンザ、アデノウイルスなどがあります。

「風邪をひいたら抗生物質を飲まないと」と思っている人いませんか?

抗生物質はウイルスには効きませんよ。抗生物質は細菌に効くんです。ウイルスと細菌は全然別物です。

インフルエンザに罹った時は、抗生物質を飲みませんよね。インフルエンザに抗生物質が効かないからです。風邪も同様です。

インフルエンザには抗ウイルス薬がありますが解熱が1日ほど早まる程度です。

(他の医師も言っていますが、亀田メディカルセンターのブログより)

http://www.kameda.com/pr/infectious_disease/post_150.html

オステオパシーの施術を受けて治癒力を上げましょう!

A.Tスティルは、彼の著書「オステオパシーの研究と実践」でインフルエンザの治療についても言及しています。


7回の閲覧

最新記事

すべて表示

Still Point 静止の点

廻る世界の静止の点に。 肉体があるでもなく、ないでもなく、 出発点も方向もなく、その静止の点――そこにこそ舞踏がある、 だが、抑止も運動もない。それは固定とは言えない、そこで 過去と未来が一つに収斂するのだ。出発点もない方向もない運動、 上昇でも下降でもない。その一点が、その静止の点がもしなければ 舞踏など存在しないだろう。だが、現実には舞踏こそ唯一の存在。 そこにわたしたちはいたとは言える

自然現象と心の構造

この本には、ユングとパウリ、二人の文章が1本づつ入っています。 ユングの「Synchronicity共時性」が読みたくて探しているとこんなとこに入ってました。 ちなみに、このSynchronicityはバイオダイナミクスの推薦書です。しかも。訳者はあの有名な河合隼雄です。 しかしこの本は簡単な本ではありませんので、わかりやすく説明しているwebページを見つけましたので、まずはこちらから読んでみても

  • ブラックFacebookのアイコン
  • Black Twitter Icon