検索

終板


神経管の頭側端、皮膚外胚葉と神経外胚葉の間の組織が終板lamina terminalisとなって前方に向かって発達し、前神経孔の閉鎖に関与する。

(前神経孔とは神経管の一番先の穴)

それから、終板が発達していき交連板(前交連、海馬交連、脳梁になる)を形成、左右の脳の連絡に重要。

バイオダイナミクスでは、中枢神経を診断するときには、終板が重要になってくる。

中枢神経のフォルクラムが終板にあるのもうなずける。

34回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

奇跡の脳

  • ブラックFacebookのアイコン
  • Black Twitter Icon